産経WEST

【ビジネスの裏側】炭酸水人気拡大、市場規模は10年で6倍にも 健康や美容にも効果?

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新

【ビジネスの裏側】
炭酸水人気拡大、市場規模は10年で6倍にも 健康や美容にも効果?

最近話題となっている炭酸水メーカーの売り場=大阪市北区のヨドバシカメラマルチメディア梅田(宮沢宗士郎撮影) 最近話題となっている炭酸水メーカーの売り場=大阪市北区のヨドバシカメラマルチメディア梅田(宮沢宗士郎撮影)

 一方、常温で300~500ミリリットルを飲めば、食べ過ぎを抑える効果がある。「炭酸で胃がふくらみ、おなか一杯になる」(前田教授)ためで、実験では2週間で500グラムから1キロの減量効果がみられたという。

 洗髪時に使うと、炭酸水の気泡が汚れや皮脂を一緒に取り去ってくれる効果もあるといい、飲用にとどまらない用途の広さも人気を後押ししているようだ。

炭酸強さはお好みで

 「炭酸水の認知度が上がるにつれ、家庭でも手軽に炭酸水をつくれる炭酸水メーカーの人気も高まっている」と話すのは、ヨドバシカメラマルチメディア梅田(大阪市北区)の担当者。炭酸水メーカーは水が入った専用の容器に、炭酸ガスを噴射して炭酸水を作る仕組みで、カートリッジの炭酸ガスがなくなれば、新しいものに交換して使う。

 ソーダストリーム(東京都渋谷区)が販売する「ソースv3」(税込み希望小売価格2万520円)は、炭酸ガスの噴出時間で炭酸の強弱を調整できる。

 グリーンハウス(同)の「ツイスパソーダ」(同7180円)は、水だけでなく、酒やジュースに直接炭酸ガスを注入できるのが特徴。炭酸カートリッジは1本使い切りで、水なら950ミリリットルの炭酸水ができる。

 日本炭酸瓦斯(同足立区)の「ステンレスサイホン」(同1万8360円)は容器が密閉され、3~4日は炭酸の刺激が保つ。

 ヨドバシカメラマルチメディア梅田では専用コーナーを設置し、商品をアピール。「美容に関心がある女性や、体形が気になる男性にも人気が広がっている」(担当者)と、ブームの拡大に期待を寄せている。

このニュースの写真

  • 炭酸水人気拡大、市場規模は10年で6倍にも 健康や美容にも効果?

「産経WEST」のランキング