産経WEST

だんじりとガードレールの間に挟まれ男性死亡 大阪・忠岡町

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新


だんじりとガードレールの間に挟まれ男性死亡 大阪・忠岡町

 9日午前10時40分ごろ、大阪府忠岡町忠岡中の町道で、だんじりを引いていた同町忠岡南の自営業、杉山彰治さん(40)がだんじりとガードレールの支柱の間に上半身を挟まれた。杉山さんは搬送先の病院で死亡が確認された。

 大阪府警泉大津署によると、だんじりは高さ約3・6メートル、幅約4・4メートル。杉山さんは右側前部のブレーキ役を担当していた。事故は交差点を右折しようとした際に起きており、同署はだんじりがカーブをうまく曲がれなかったとみて事故原因を調べている。

 ガードレールの防護柵は、だんじりが運行された「泉大津忠岡秋祭り」の期間中は取り外されており、支柱だけが立っていたという。

「産経WEST」のランキング