PR

産経WEST 産経WEST

【うめきたガーデン開園・動画】大阪桐蔭高吹奏楽部がコンサート 「花」テーマの曲を中心に8曲披露

Messenger

 7日に開園した花と緑の庭園「うめきたガーデン」(大阪市北区)のオープニングイベントとして、全国屈指の実力を誇る大阪桐蔭高(大阪府大東市)の吹奏楽部がコンサートを開いた。メインガーデンを背景に、180人の部員が花をテーマにした曲など8曲を演奏。居合わせた約500人の来場者は、色とりどりの花と美しい音色のハーモニーに酔いしれた。

 うめきたガーデンは、JR大阪駅北側の再開発区域「うめきた2期」のうち約7500平方メートルの敷地に作られた庭園。水と緑豊かな「未来の大阪」をテーマにしたメインガーデンや、駐車場と庭を融合させたガレージガーデン、園内を彩る10万株の花畑などが特徴だ。

 メインガーデンの前で午後2時半から行われたコンサートには、全国各地で演奏を行う大阪桐蔭高吹奏楽部の部員180人が登場。ヒット曲「世界に一つだけの花」を含む人気アイドルグループSMAPのメドレーや復興支援ソング「花は咲く」など花に関係のある曲、映画「スター・ウォーズ」やミュージカル「キャッツ」のメドレー、「銀河鉄道999(スリーナイン)」など、幅広い世代に親しまれている8曲を披露した。コントラバスを演奏した3年の郷(ごう)間(ま)直音(なおと)さん(18)は、「メインガーデンにある静かな滝のせせらぎを聴きながら演奏できて気持ち良かった」と満足そうに話した。

 大阪府八尾市から訪れた主婦、水野清美さん(74)は「美しい音色と色鮮やかな花や自然が融合し、すがすがしい気分になった」とうれしそうに話していた。

 うめきたガーデンは、来年3月20日まで期間中無休で開かれる。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ