産経WEST

【太陽の塔公開・動画】今どうなってるの? 生命の樹、色とりどりの枝うねり!!恐竜などオブジェ30体…「美しくよみがえって」

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新

【太陽の塔公開・動画】
今どうなってるの? 生命の樹、色とりどりの枝うねり!!恐竜などオブジェ30体…「美しくよみがえって」

再生事業を前に報道陣に公開された太陽の塔の内部(左腕部分)=6日午前、大阪府吹田市(柿平博文撮影) 再生事業を前に報道陣に公開された太陽の塔の内部(左腕部分)=6日午前、大阪府吹田市(柿平博文撮影)

 6日午前、約10年ぶりに内部が公開された太陽の塔。「生命の樹(き)」がライトで照らされ、幻想的な風景が浮かび上がった。

 地下1階部分を抜けると、右手にそびえ立つ生命の樹に圧倒された。緑の幹から黄、赤、青などの色とりどりの枝がうねるように伸びている。

 枝の上には、恐竜やゴリラ、原始人などのオブジェが約30体並んでいる。人類の進化を表現したものでもともとは300体あったが、撤去の話が出た際に取り外され、なくなったものが多いという。

 周辺の壁は真っ赤で、下から赤いLEDライトが一直線に照らす。平成30年3月からの一般公開に備えた照明演出で、燃える炎の躍動感を表しているという。当時はなかったLEDライトを使った演出に、担当者は「岡本太郎さんもやりたかったのではないか」。

 ただ、閉幕後46年間、ほとんど手を入れることがなかったという内部は、壁の塗装が剥げ、床のタイルがはがれるなど傷みも目立った。耐震化工事に合わせ、模型や壁なども修復されると聞き、美しくよみがえることを願った。(地主明世)

このニュースの写真

  • 今どうなってるの? 生命の樹、色とりどりの枝うねり!!恐竜などオブジェ30体…「美しくよみがえって」
  • 今どうなってるの? 生命の樹、色とりどりの枝うねり!!恐竜などオブジェ30体…「美しくよみがえって」
  • 今どうなってるの? 生命の樹、色とりどりの枝うねり!!恐竜などオブジェ30体…「美しくよみがえって」
  • 今どうなってるの? 生命の樹、色とりどりの枝うねり!!恐竜などオブジェ30体…「美しくよみがえって」
  • 今どうなってるの? 生命の樹、色とりどりの枝うねり!!恐竜などオブジェ30体…「美しくよみがえって」
  • 今どうなってるの? 生命の樹、色とりどりの枝うねり!!恐竜などオブジェ30体…「美しくよみがえって」

「産経WEST」のランキング