産経WEST

クックビズ 離職防止に研修サービス

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新


クックビズ 離職防止に研修サービス

 飲食業専門の人材紹介業、クックビズ(大阪市)は6日から、従業員の離職を防ぐための研修サービスを始める。小人数で業務が多忙のため育成環境が整っていない飲食業者は多く、業界では重労働などから慢性的に人手不足に陥っている。研修を通じて定着率を高める狙い。

 サービス名称は「クックビズフードカレッジ」。主に中小の業者や調理専門学校に講師を派遣する。飲食業界に入った学生の中には、料理の知識があっても、会社組織の仕組みなどをほとんど知らず、困惑するケースが目立つという。こうした問題を抱えていると働く意欲をなくし、辞める人も多い。研修では、飲食業にかかわるさまざまな業務などについて教える。

 クックビズの担当者は「教育が行き届かないと、将来の目標も見失いがち。研修を通じて仕事を振り返り、やりがいを保つことで職場定着につながる」と話している。

「産経WEST」のランキング