産経WEST

「フライトルーム」で鷹匠気分を体験…癒やしの「ふくろうカフェならまち」で来店客にぎわう

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新


「フライトルーム」で鷹匠気分を体験…癒やしの「ふくろうカフェならまち」で来店客にぎわう

園長の佐藤由香さんと、体長約75センチのフクロウ=奈良市 園長の佐藤由香さんと、体長約75センチのフクロウ=奈良市

 大小さまざまな大きさのフクロウたちとのんびり遊べる「ふくろうカフェならまち」が、奈良市のもちいどのセンター街にオープンした。約50坪という広い店舗内には、フライト体験ができる「フライトルーム」もあり、連日多くの人でにぎわっている。

 店内で触れ合えるのは、16種19羽のフクロウやタカ。大きさも約20センチ~約75センチまでと大小さまざまだ。

 客用に置かれているのはベンチシートのみで、テーブルはない。フクロウたちと遊べるスペースを広く取っているためで、「フクロウたちを、ぎゅうぎゅう詰めにしたくなかった」と園長の佐藤由香さん(45)は話す。

 店のドアを開ければ、すぐフクロウたちが“お出迎え”。眠っているフクロウもいれば、羽を広げたり、じっと一点を見つめていたり…と、くるくる変わる表情は見飽きない。腕に乗せたり、「餌やり体験」もできる。

 店が用意しているグローブを付け、腕に乗せてもらうと、顔のすぐそばにフクロウが。ぱっちりしたつぶらな瞳でこちらを見つめてくる。手の甲でそっとなでてみると、鋭い爪とは裏腹に毛並みはふわふわで、かわいらしい。フラッシュをたかなければ、写真撮影も可能だ。

続きを読む

このニュースの写真

  • 「フライトルーム」で鷹匠気分を体験…癒やしの「ふくろうカフェならまち」で来店客にぎわう
  • 「フライトルーム」で鷹匠気分を体験…癒やしの「ふくろうカフェならまち」で来店客にぎわう

「産経WEST」のランキング