産経WEST

マツダスタジアムの守護神“まりばばあ” カープV影の立役者…救護・トラブル対応・DJもこなすスーパーウーマンの素顔

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新


マツダスタジアムの守護神“まりばばあ” カープV影の立役者…救護・トラブル対応・DJもこなすスーパーウーマンの素顔

スタジアムで入場整理を行う小松満里さん=マツダスタジアム(撮影・鳥越瑞絵) スタジアムで入場整理を行う小松満里さん=マツダスタジアム(撮影・鳥越瑞絵)

 「ファンの皆さん、ここは球場です。走っていいのは選手だけ!」

 25年ぶりのリーグ優勝で沸く広島東洋カープのホームグラウンド「マツダスタジアム」で、「DJポリス」さながらに拡声器を片手に名調子を繰り広げる女性がいる。ファンから親しみを込めて「影の守護神」とか「まりばばあ」と呼ばれるこの女性は、小松満里さん。2009年のスタジアムオープン当初から、球場に詰める看護師として試合のある日はほぼ一日も欠かさず出勤、けがをした観客への「応急処置」を担当している。

 それにしても、かなり堂に入ったアナウンスぶり。それもそのはず、実は小松さんのもう一つの顔は、「まりちゃん」と呼ばれるラジオのフリーパーソナリティー。球場では看護だけでなく観客のトラブル対応にもあたり、DJもこなすカープ愛にあふれた“スーパーウーマン”の素顔に迫った。

八面六臂の活躍

 小松さんは、警備会社「ニットー」(広島市)の社員として球場に派遣されている。もとは看護師で、資格を生かして試合中はスタジアム内の救護室を拠点に活動。警備員から「急病人あり」「けが人あり」との通報があれば観客席やコンコースを走り回り、救護にあたっている。

 また、試合前の人員整理や来場者の手荷物検査なども担当。「カープ熱」で観客動員数の増えた球場を、影から支え続けている。

缶・瓶等持ち込み「ダーメ!」注意してビールをかけられたことも

このニュースの写真

  • マツダスタジアムの守護神“まりばばあ” カープV影の立役者…救護・トラブル対応・DJもこなすスーパーウーマンの素顔
  • マツダスタジアムの守護神“まりばばあ” カープV影の立役者…救護・トラブル対応・DJもこなすスーパーウーマンの素顔
  • マツダスタジアムの守護神“まりばばあ” カープV影の立役者…救護・トラブル対応・DJもこなすスーパーウーマンの素顔
  • マツダスタジアムの守護神“まりばばあ” カープV影の立役者…救護・トラブル対応・DJもこなすスーパーウーマンの素顔

「産経WEST」のランキング