産経WEST

太平洋単独往復に成功 鳥取・境港の66歳男性 何度もトラブル乗り越え

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新


太平洋単独往復に成功 鳥取・境港の66歳男性 何度もトラブル乗り越え

145日間に及ぶ厳しい航海に成功し、花束を手に喜ぶ庄司さん=鳥取県境港市 145日間に及ぶ厳しい航海に成功し、花束を手に喜ぶ庄司さん=鳥取県境港市

 ヨットで太平洋を単独横断した鳥取県境港市の自営業、庄司信吉さん(66)が30日、約2万4千キロの航海を終え、146日ぶりに境港市に帰港した。汽笛を響かせ、仲間のヨットに先導されて入港すると、家族や支援者ら約100人が花束やシャンパンを手に祝福した。

 庄司さんはヨット歴40年以上のベテランで、5月8日に全長約10メートルのセーリングヨットで境港を出発。7月5日に米国サンフランシスコに到着し、復路はハワイと小笠原諸島・父島を経由した。

 庄司さんは嵐に見舞われたり、自動操舵が故障したりしたトラブルを振り返り「途中で何回もやめようと思った。皆さんからメールをもらい、誰かが待っていてくれる。もうちょっと頑張ってみようと思った」と話し、涙があふれた。「今度は赤道を越えて南半球に行ってみたい」とも語った。

このニュースの写真

  • 太平洋単独往復に成功 鳥取・境港の66歳男性 何度もトラブル乗り越え

「産経WEST」のランキング