産経WEST

地下鉄民営化前進か 吉村市長と自民 “妥結”のポイントは!?

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新


地下鉄民営化前進か 吉村市長と自民 “妥結”のポイントは!?

 民営化をめざす吉村市長にとって、これまで慎重な姿勢を貫いてきた自民が議論の土俵に上がる意義は大きい。民営化の実現には基本方針案に加え、市営地下鉄事業の廃止条例案を市議会の3分の2以上の賛成で可決する必要があり、第2会派の自民の協力が欠かせないからだ。

 市側は、12月までの今会期中に基本方針案、来年3月までに廃止条例案をそれぞれ成立させ、30年4月に民営化を実現する青写真を描く。

 自民幹部は「議会質疑で延伸整備に向けた市長の本気度を確認したい」と話しており、論戦の行方が注目される。

「産経WEST」のランキング