産経WEST

人間魚雷「回天」の部品技術、時計修繕に 山口の大村さん、70年間「命」吹き込む

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新


人間魚雷「回天」の部品技術、時計修繕に 山口の大村さん、70年間「命」吹き込む

 戦後は山口市に住む親戚宅に身を寄せた。ある日、掛け時計が動かないと困っていた女性と遭遇し、修理を引き受けることに。思いつくままに油を差すと、時計が動きだした。「あの時の感動は忘れられない。これで食っていこうと思ったね」

 35年には、当時世界最高峰とされた米国時計学会の公認上級時計師「CMW」の資格認定試験が日本で実施され、独学で挑戦、見事合格した。

 「米国に復讐(ふくしゅう)するつもりでいたのに、旋盤技術は戦争で学び、時計の資格は米国のおかげ。複雑な思いだったが、修理した時計を見たお客さんの笑顔がうれしくて、もう忘れちゃったね」。全国から寄せられた感謝状に囲まれながら、大村さんはこう話した。

「産経WEST」のランキング