産経WEST

EXILE・HIROプロデュース映画のロケ地人気 島根「たたら村」、モントリオール映画祭で注目

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新


EXILE・HIROプロデュース映画のロケ地人気 島根「たたら村」、モントリオール映画祭で注目

「出雲たたら村」で、映画「たたら侍」のロケセットを見学する来場者=島根県雲南市 「出雲たたら村」で、映画「たたら侍」のロケセットを見学する来場者=島根県雲南市

 来年公開予定の映画「たたら侍」のロケセットが見学できるテーマパーク「出雲たたら村」(島根県雲南市)が人気を集めている。第40回モントリオール世界映画祭で最優秀芸術貢献賞を受賞した9月上旬を境に、来場者はほぼ倍増。作品の世界観を一足先に味わおうと多くの客が訪れている。10月2日まで。

 同映画は、名刀を生んできた「たたら製鉄」の操業が今も続く島根県奥出雲町が舞台の時代劇。伝統的な製鉄技術を受け継ぐ宿命を背負う主人公が侍に憧れて旅立ち、葛藤しながら真の強さを学んでいく姿を描いている。

 たたら村は撮影終了後の今年7月にオープン。雲南市が所有する山間地域の約1ヘクタールの敷地には、地元の宮大工や製鉄職人らが協力して建てた木造家屋が並び、作品の舞台となった戦国時代の集落が再現されている。

 北海道釧路市から訪れた大学生、竹本朱里さん(22)は「細かい部分にまでこだわっていて、見応えがある」。徳島市の大学生、大西みずほさん(22)は島根県出身といい「地元が舞台の映画なので公開が楽しみ」と話した。

 映画は人気グループ「EXILE」のHIROさんがプロデュースし、「劇団EXILE」の青柳翔さんが主演。脚本も手掛けた島根県出身の錦織良成監督は「セットの一つ一つに島根の職人の技が詰まっている」とPRしている。

 たたら村の入場料は、大人3千円、小中高校生2千円。

このニュースの写真

  • EXILE・HIROプロデュース映画のロケ地人気 島根「たたら村」、モントリオール映画祭で注目

「産経WEST」のランキング