産経WEST

【関西の議論】阪神パークの人気者アシカは竹島生まれだった…韓国占拠後に絶滅の歴史 領有権主張の補完材料に

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新

【関西の議論】
阪神パークの人気者アシカは竹島生まれだった…韓国占拠後に絶滅の歴史 領有権主張の補完材料に

昭和13年頃に製作された「春・阪神電車」のパンフレットで紹介されている阪神パークのアシカ 昭和13年頃に製作された「春・阪神電車」のパンフレットで紹介されている阪神パークのアシカ

 かつて関西有数のレジャー施設として人気を博し、平成15年に閉園した「阪神パーク」(兵庫県西宮市)。運営会社の阪神電鉄が昭和初期に発行した観光パンフレットをみると、沿線の行楽地や観光施設に交じって阪神パークのアシカが大々的に紹介され、その人気ぶりをうかがわせている。当時、同パークに数頭いたこのアシカたちの供給元は、竹島(島根県隠岐の島町)だったことが知られている。戦前は竹島周辺でアシカ猟が盛んに行われていたことを示す資料として、同町が運営する久見竹島歴史館にこれらのパンフレットを展示することを検討している。

呼び物だった阪神パークの「あしかの海」

 阪神電鉄が昭和13年頃に製作したパンフレット「春・阪神電車」。沿線の観光スポットとして、武庫川遊園や広田山、甲子園浜、六甲山などと並んで「阪神パーク」が紹介され、パーク内の施設として「お猿島」「ペンギンの海」ととともに「あしかの海」が登場する。

 写真のそばには「北海そのまゝのあしかの海…」との説明文があり、オリなどで囲うのではなく、竹島周辺の生息域を再現したような池にアシカを泳がせる見せ方を採用していたことをうかがわせる。

関西地方の動物園や水族館などで活躍していたアシカは、竹島周辺で捕獲されたもの

このニュースの写真

  • 阪神パークの人気者アシカは竹島生まれだった…韓国占拠後に絶滅の歴史 領有権主張の補完材料に
  • 阪神パークの人気者アシカは竹島生まれだった…韓国占拠後に絶滅の歴史 領有権主張の補完材料に
  • 阪神パークの人気者アシカは竹島生まれだった…韓国占拠後に絶滅の歴史 領有権主張の補完材料に
  • 阪神パークの人気者アシカは竹島生まれだった…韓国占拠後に絶滅の歴史 領有権主張の補完材料に
  • 阪神パークの人気者アシカは竹島生まれだった…韓国占拠後に絶滅の歴史 領有権主張の補完材料に
  • 阪神パークの人気者アシカは竹島生まれだった…韓国占拠後に絶滅の歴史 領有権主張の補完材料に

関連トピックス

「産経WEST」のランキング