産経WEST

【富山政活費不正】議員報酬引き上げ撤回へ 自民党会派、議員総会で決定

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新

【富山政活費不正】
議員報酬引き上げ撤回へ 自民党会派、議員総会で決定

 政務活動費不正が相次いだ富山市議会(定数40)で、自民党会派が26日、議員報酬引き上げ廃止の条例案提出を決めた。議員報酬の引き上げを巡っては市民からの抗議が殺到し、一連の問題発覚の発端となっていた。

 廃止条例案提出は会派の議員総会で決まった。12月の定例議会で、自民党会派19人を含め少なくとも過半数の議員が賛成するとみられ、成立する見通し。

 市議会は6月、議員報酬を10万円引き上げる条例を可決。取材していた地元新聞社の記者が、当時自民党会派会長だった中川勇氏(69)に取材メモを奪われる事態が発生した。

 会派の村上和久政調会長(55)は「市民の理解を得られなかった。身を切る改革が必要と判断した」と話した。

「産経WEST」のランキング