産経WEST

政務活動費の収支報告書で収入印紙を使い回し、大阪・阪南市議

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新


政務活動費の収支報告書で収入印紙を使い回し、大阪・阪南市議

政務活動費収支報告書の領収書について会見する庄司和雄議員=大阪府阪南市 政務活動費収支報告書の領収書について会見する庄司和雄議員=大阪府阪南市

 大阪府阪南市の庄司和雄議員(51)=無所属=が24日記者会見し、平成25~27年度の政務活動費収支報告書に添付した領収書のコピー6枚について、収入印紙を使い回したり、金額を自分で記入したりするなど不正な部分があったことを明らかにした。庄司議員はこれらの領収書をもとに政務活動費66万円を受け取っており、「軽率な行動だった」と陳謝、返還も検討しているという。

 庄司議員によると、政務活動費収支報告書は印紙の添付が条件になっているため、印刷業者から受け取った印紙が貼られていない領収書に、手持ちの印紙を貼ってコピーし、それをはがして再利用することを3年間繰り返し、領収書の金額や明細を自分で記入していたこともあるという。

 これらの領収書については内容に疑問があるとして、市民が政務活動費の返還を求める監査請求を行っている。

「産経WEST」のランキング