産経WEST

1キロ当たり10万円 秋の香り マツタケ初入荷

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新


1キロ当たり10万円 秋の香り マツタケ初入荷

初入荷したマツタケ。高値がついた=兵庫県豊岡市 初入荷したマツタケ。高値がついた=兵庫県豊岡市

 「秋の味覚」のマツタケが23日、豊岡綜合卸売市場(兵庫県豊岡市福田)に今年初入荷した。待望の“初もの”とあって、競りでは1キロ当たり最高で10万円の値がついた。

 同県養父市内産で、大小26本計約910グラム。昨年より10日ほど遅いものの、台風の到来で雨が続き、気温が下がったことなどから、ほぼ例年通りの初入荷となり、この日早朝の競りでは、1キロ当たり1万円以上で取引された。最も高値では1本約5千円。豊岡市内の割烹料理店などに出荷される。

 マツタケは10月中旬~11月中旬まで入荷する見込みといい、荷受けをしている豊岡中央青果の鈴木政宏社長は「昨年の初日よりは多く、この秋は量を期待できるのではないか」。同市内の青果店主は「毎年希望があるので、初ものは必ず買うようにしている。今年は見た目が良い感じ。市場にたくさん出てほしい」と話した。

 昨年秋は9月14日に初入荷し、16本計約440グラム。1キロ当たり3万~8万円で競り落とされた。

「産経WEST」のランキング