産経WEST

【絵ハガキ時空散歩】国産ビールのはしり「アサヒビール」吹田村醸造場

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新

【絵ハガキ時空散歩】
国産ビールのはしり「アサヒビール」吹田村醸造場

明治後期のアサヒビール吹田工場 明治後期のアサヒビール吹田工場

 2年前に放送されたNHKの朝ドラ「マッサン」では、大阪を中心とした初期のウイスキー醸造にスポットが当てられた。一方、日本におけるビールの歴史をたどるとこれもおもしろく、そこでは明治以来、ビールを造り続けてきた、大阪府吹田市のアサヒビール工場を抜きにしては語れない。

 アサヒビール前身の大阪麦酒会社は明治22(1889)年に創設され、明治24年に吹田村醸造場(現・吹田工場)がオープンした。翌年には「アサヒビール」が発売され、現在まで続くブランドとなった。この絵葉書が作成された明治後期には、会社合併により大日本麦酒株式会社に変わっていたが、アサヒビールの看板と商標が左端の建物に見ることができる。いまも工場を訪問すれば、絵葉書にも残る当時の建物を見学することが可能である。

「産経WEST」のランキング