産経WEST

富山東部で小規模地震頻発 8月以降300回、気象台が注意呼び掛け

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新


富山東部で小規模地震頻発 8月以降300回、気象台が注意呼び掛け

 富山地方気象台は16日、富山県立山町など県東部を震源とする小規模な地震が8月以降、約300回観測されたと明らかにした。9月12日頃からは、さらに活発となり、地震の規模がマグニチュード(M)2程度に上昇しているという。気象台が、観光客らに注意を呼び掛けている。

 南西約10キロにある北アルプス・立山連峰の弥陀ケ原の火山活動とは直接の関連はないとしている。

「産経WEST」のランキング