産経WEST

黒門市場のブランド守れ! 中国投資家らが〝侵蝕〟空き店舗を購入し貸し出し…商店街も〝自衛策〟!外国人客向け無料休憩所に

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新


黒門市場のブランド守れ! 中国投資家らが〝侵蝕〟空き店舗を購入し貸し出し…商店街も〝自衛策〟!外国人客向け無料休憩所に

外国人観光客のために黒門市場内に開かれた観光案内所兼休憩所=16日、大阪市中央区(村本聡撮影) 外国人観光客のために黒門市場内に開かれた観光案内所兼休憩所=16日、大阪市中央区(村本聡撮影)

雰囲気なくなる…危機感 

「黒門市場らしい雰囲気が失われるのではないか」。危機感を募らせた同組合は25年、営業をやめたスーパーの跡地を約3800万円で購入。倉庫や簡易の休憩所として利用してきた。実際にこの物件は、海外の投資家が購入しようとしていたが、売却される寸前で阻止したという。

 同組合は今月1日、外国人客向けの無料休憩所をオープン。中国、韓国、英語に堪能なスタッフが常駐し、購入した食品が自由に食べられるイートインスペースなどがある。

 同組合の吉田清純副理事長(68)は「昔ながらの商店街らしさを守りながら、外国人客を取り込みたい」と話している。

「産経WEST」のランキング