産経WEST

【自衛隊のいま(16)】陸海空が統合作戦 最新鋭「10式戦車」や装甲車80両威力!…機敏なジグザグ走行、スラローム射撃も 富士総合火力演習(1)

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新

【自衛隊のいま(16)】
陸海空が統合作戦 最新鋭「10式戦車」や装甲車80両威力!…機敏なジグザグ走行、スラローム射撃も 富士総合火力演習(1)

120ミリ砲を発射する10式戦車=8月27日、静岡県御殿場市の 陸上自衛隊東富士演習場(彦野公太朗撮影) 120ミリ砲を発射する10式戦車=8月27日、静岡県御殿場市の 陸上自衛隊東富士演習場(彦野公太朗撮影)

 8月末、富士山麓にある陸上自衛隊「東富士演習場(静岡県御殿場市など)」で行われた国内最大規模の演習「富士総合火力演習」

 「島嶼部における攻撃への対応」がテーマに掲げられ、陸海空3自衛隊が統合作戦を展開、戦車や装甲車80両に、攻撃ヘリコプターや「F2戦闘機」など航空機20機、火砲60門、隊員2400名が参加した。

 一般公開の応募総数は14万7831人で倍率は28倍を超える人気ぶり。

 東富士演習場には、約2万7千人の入場者が訪れ、隊員たちが日頃の訓練の成果を披露した。

 陸上自衛隊の「74式戦車」、「90式戦車」、そして最新鋭の「10式戦車」の現役の3種類の主力戦車も演習に参加し、それぞれ一斉射撃を行うなど轟音を響かせた。

 平成22年度に装備化された10式戦車は、61式戦車から数えて4代目。

 主砲の44口径120ミリ砲は日本製鋼所で製造されるなど、ほぼ純国産だ。自動装填装置と組み合わせることで乗員は戦車長、砲手、操縦士の3名。

続きを読む

このニュースの写真

  • 陸海空が統合作戦 最新鋭「10式戦車」や装甲車80両威力!…機敏なジグザグ走行、スラローム射撃も 富士総合火力演習(1)
  • 陸海空が統合作戦 最新鋭「10式戦車」や装甲車80両威力!…機敏なジグザグ走行、スラローム射撃も 富士総合火力演習(1)
  • 陸海空が統合作戦 最新鋭「10式戦車」や装甲車80両威力!…機敏なジグザグ走行、スラローム射撃も 富士総合火力演習(1)
  • 陸海空が統合作戦 最新鋭「10式戦車」や装甲車80両威力!…機敏なジグザグ走行、スラローム射撃も 富士総合火力演習(1)
  • 陸海空が統合作戦 最新鋭「10式戦車」や装甲車80両威力!…機敏なジグザグ走行、スラローム射撃も 富士総合火力演習(1)
  • 陸海空が統合作戦 最新鋭「10式戦車」や装甲車80両威力!…機敏なジグザグ走行、スラローム射撃も 富士総合火力演習(1)
  • 陸海空が統合作戦 最新鋭「10式戦車」や装甲車80両威力!…機敏なジグザグ走行、スラローム射撃も 富士総合火力演習(1)
  • 陸海空が統合作戦 最新鋭「10式戦車」や装甲車80両威力!…機敏なジグザグ走行、スラローム射撃も 富士総合火力演習(1)
  • 陸海空が統合作戦 最新鋭「10式戦車」や装甲車80両威力!…機敏なジグザグ走行、スラローム射撃も 富士総合火力演習(1)

「産経WEST」のランキング