産経WEST

肺難病で渡米の1歳9カ月女児、移植成功 16時間手術乗り越え…父「支援に感謝」

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新


肺難病で渡米の1歳9カ月女児、移植成功 16時間手術乗り越え…父「支援に感謝」

米オハイオ州の小児病院で肺移植手術を終えた金田涼香ちゃんと両親=10日 米オハイオ州の小児病院で肺移植手術を終えた金田涼香ちゃんと両親=10日

 重い肺の病気を患い、肺移植手術のため渡米していた1歳9カ月の金田涼香ちゃん=大阪府吹田市=の支援団体は12日、オハイオ州の小児病院で手術が無事成功したと発表した。術後は集中治療室(ICU)に入っているが、大きな問題はないという。

 支援団体「すずかちゃんを救う会」によると、現地時間の9日昼ごろにドナーが見つかったとの連絡が入り、同日午後10時から約16時間かけて手術が行われた。リハビリのため、今後約1年間は現地に滞在する予定。

 父親の誠博さん(32)は電話取材に「手術から無事に帰ってきてくれてよかった。たくさん支援をいただき、ありがとうございます」と話した。

 涼香ちゃんは生後2カ月で、心臓と肺をつなぐ静脈が徐々に狭くなる原因不明の「進行性の肺静脈狭窄に伴う重症の肺高血圧症」と診断された。双子の妹、清香ちゃんも同じ病名の診断を受けて治療していたが、昨年10月に亡くなった。

 涼香ちゃんは全国からの募金が目標金額の3億1千万円に達し、7月に渡米した。

「産経WEST」のランキング