産経WEST

【デスクから】読者とつなぐ“窓”が原点…「地域面デスク」担当で実感した

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新

【デスクから】
読者とつなぐ“窓”が原点…「地域面デスク」担当で実感した

多くの読者から寄せられた手紙や封筒 多くの読者から寄せられた手紙や封筒

 10月1日付で、大阪の地域面編集デスクから社会面の編集デスクに異動になった。

 昨年6月、地域面デスクに着任早々、私は読者に役立つ情報や心が温かくなる記事をたくさん掲載したいと紙面で所信表明した。新聞である以上、事件・事故が中心になるのは当然だが、「いじめ自殺」に「虐待」「殺人」ばかりでは心もすさむ。読者と新聞社をつなぐ“窓”である地域面ぐらいは少し違ってもいいのではと考えたからだが、掲載直後に女性とおぼしき匿名読者からはがきをいただいた。

 《本当にそうなんです!温かいニュースを、体の奥底からジーンとわき上がってくるようなのを待っているんです。紙面に探しているんです。新聞は気に入った所を切り抜いてポケットにいれておけば、いつでもどこでも取り出せてホッとできるんです。頑張れーって応援したい気持ちです》

 本当に励まされた。どこまでご期待にお応えできたかは心もとないが、こうした読者の声に直接触れられたことは、私たちが何のために新聞を作っているのかという「原点」を振り返る貴重な機会となった。今後も読者の皆さんの存在を常に意識しながら紙面作りに励みたい。(大阪総局 梶原紀尚)

「産経WEST」のランキング