産経WEST

他人の服に残る柔軟剤が苦しく、めまいや頭痛…「化学物質過敏症」認知度低く

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新


他人の服に残る柔軟剤が苦しく、めまいや頭痛…「化学物質過敏症」認知度低く

 汗の臭い対策などとして強い芳香や消臭効果のある洗剤や柔軟剤などの需要が高まる陰で、苦しんでいる人たちがいる。「化学物質過敏症(CS)」の患者たちだ。他人の衣服に残る柔軟剤などの化学物質が、めまいや頭痛などを引き起こすため、飲食店に入ることもためらわれ、会社や学校に行くのが困難になるケースもある。CSは暮らしの中にある化学物質によって発症する身近な疾病にもかかわらず認知度が低く、患者は周囲の無理解にも苦しんでいる。(藤井沙織)

続きを読む

このニュースの写真

  • 他人の服に残る柔軟剤が苦しく、めまいや頭痛…「化学物質過敏症」認知度低く

「産経WEST」のランキング