産経WEST

堺の公園で基準の460倍の六価クロムを検出 住民「子供吐いた、目がしばしばする」

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新


堺の公園で基準の460倍の六価クロムを検出 住民「子供吐いた、目がしばしばする」

環境基準を超える六価クロムが検出された並松公園=8日午後、堺市堺区(本社ヘリから、村本聡撮影) 環境基準を超える六価クロムが検出された並松公園=8日午後、堺市堺区(本社ヘリから、村本聡撮影)

 市によると、解体工事は今年5月ごろに始まり、解体業者が同10日から6月9日まで市の許可を受けて公園の一部を資材置き場として使用。5月18日に住民から「(工場付近の)道路側溝に紫色の水が流れていた。目がしばしばしたり、子供が吐いたりし、ツンと来るにおいもあった」との通報があった。7月5日に公園の一部を立ち入り禁止にし、今月8日に周囲すべてをフェンスで囲い、全面的に立ち入り禁止にした。

 解体業者は市の聞き取りに「工場敷地内に薬品をこぼしたことはあるが、公園内にはこぼしていない」と説明。市は、化合物が工場から出たものか調べたうえで、廃棄物処理法違反事件として大阪府警に被害届を出すことも検討している。

続きを読む

「産経WEST」のランキング