産経WEST

「高齢社会」テーマにWHOと共同研究へ…京都府立医科大など関西医科系8大学

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新


「高齢社会」テーマにWHOと共同研究へ…京都府立医科大など関西医科系8大学

合意文書を交わした関西8大学の学長や医学部長ら(左から4人目が京都府立医科大の吉川敏一学長)=京都市上京区 合意文書を交わした関西8大学の学長や医学部長ら(左から4人目が京都府立医科大の吉川敏一学長)=京都市上京区

 京都府立医科大(京都市上京区)をはじめ、関西にある8つの公立・私立の医科系大学は、国連の世界保健機関(WHO)神戸センター(神戸市)との間で「高齢社会」をテーマにした共同研究を始めることで合意したと発表した。関西から高齢社会に役立つ解決策を世界へ発信する。

 具体的には、8大学の研究者らが参加し、住居・まちづくり▽機器類▽食育や口腔(こうくう)ケア▽ビッグデータ活用-の4点を軸に共同研究を行うワーキンググループ(WG)を年内に発足させる。

 共同研究を進めることで、大学側はWHOからの資金を使い、世の中に役立つ研究を行える実績づくりにつながる。一方、WHO側も関西の各大学と連携強化し、先進的な研究成果が得られることに期待する。

 京都市内で記者会見した京都府立医科大の吉川敏一学長は「世界の中で、日本は高齢社会のトップランナー。健康寿命の研究など、関西での成果を世界へ発信していきたい」と話した。

 今回の共同研究に参加するのは、京都府立医科大のほか、関西医科大(大阪府枚方市)▽奈良県立医科大(奈良県橿原市)▽大阪市立大医学部(大阪市阿倍野区)▽和歌山県立医科大(和歌山市)▽大阪医科大(大阪府高槻市)▽兵庫医科大(兵庫県西宮市)▽近畿大医学部(大阪府大阪狭山市)-の計8大学。

「産経WEST」のランキング