産経WEST

【世界を読む】中国・高速鉄道、禁煙違反者は「一生、乗せない」…マナー徹底に強権発動

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新

【世界を読む】
中国・高速鉄道、禁煙違反者は「一生、乗せない」…マナー徹底に強権発動

走行する中国の高速鉄道。車内は全面禁煙なのだが違反喫煙者は後を絶たないといい、違反者には“厳罰”で対応することになりそうだ=2011年(ロイター) 走行する中国の高速鉄道。車内は全面禁煙なのだが違反喫煙者は後を絶たないといい、違反者には“厳罰”で対応することになりそうだ=2011年(ロイター)

 車内は全面禁煙なのに、喫煙する乗客が後を絶たない中国の高速鉄道で、業を煮やした当局側が、違反者の「永久乗車禁止」を含めた厳しい規定を設けることになった。中国メディアが報じた。違反を見つければ罰金を科して“誓約書”にサインさせ、同じ人物がもう一度違反した場合に「永久追放」にすることも可能になる仕組み。乗客の安全確保のほか、批判されることが多い中国人のひどいマナーを改善しようという当局側の措置だが、さて、効果は上がるだろうか。

火災報知機の作動も

 中国メディアの報道などによると、中国高速鉄道の車内は全面禁煙になっているものの、トイレなどに隠れて喫煙したり、車内で堂々と吸ったりするなどの光景がよく見られ、火災報知機が作動して電車の運行が遅れるトラブルが発生することもあるという。

 当局側はこれまでも違反者に罰金を科すなどの対策を取ってきたが、効果はあまり上がっておらず、このため今回、新しい規定を設け、厳罰化に乗り出した。

 新しい規定は、車内で喫煙しているのを見つけた場合、違反者に500~2000元(約7500~約3万円)の罰金を科す。その際に違反者が“誓約書”にサインすれば乗車禁止とはしないが、この違反者が再び喫煙しているのを見つけた場合には、永久に乗車させないようにするのを可能にするという。

「安全…当然だ!」「厳罰でないと違反なくならぬ」…驚くのは“空の上でも”

関連トピックス

「産経WEST」のランキング