産経WEST

これが「素ラーメン」だ!鳥取市民のソウルフードが同県産小麦の自家製麺で登場 きょうから元祖の武蔵屋食堂で

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新


これが「素ラーメン」だ!鳥取市民のソウルフードが同県産小麦の自家製麺で登場 きょうから元祖の武蔵屋食堂で

自家製麺を使った素ラーメンの試食会=鳥取市の武蔵屋食堂 自家製麺を使った素ラーメンの試食会=鳥取市の武蔵屋食堂

 素ラーメンは同店2代目の虎男さんが昭和30年頃に考案。カツオとコンブなどでとった和風だしのスープで、具はモヤシ、ネギ、かまぼこ、天かすとシンプル。“庶民の味”として親しまれている。

 県産小麦の生産量は平成27年で約70トンと少なく、同店では今後の生産拡大に合わせ、県産の使用比率を高めたい考え。吉村泰行さんは「子供のお客さんも多く、安全安心に食べてもらいたいと麺の自家製に踏み切った。地産地消に貢献し、鳥取を盛り上げたい」と話した。

「産経WEST」のランキング