産経WEST

【関西の議論】初めて「てっぺんとったで!」…“不毛の地”から生まれたシンデレラストーリー「天空音パレード」が優勝

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新

【関西の議論】
初めて「てっぺんとったで!」…“不毛の地”から生まれたシンデレラストーリー「天空音パレード」が優勝

「すきドルプロジェクト3」で悲願のグランプリを獲得し、笑顔を見せる天空音パレードのメンバー(左から佐藤玲奈さん、百武あいさん、徳永彩佳さん、足森いづみさん、竹下絵莉さん、芦田愛由さん)=大阪市北区 「すきドルプロジェクト3」で悲願のグランプリを獲得し、笑顔を見せる天空音パレードのメンバー(左から佐藤玲奈さん、百武あいさん、徳永彩佳さん、足森いづみさん、竹下絵莉さん、芦田愛由さん)=大阪市北区

 カラオケ店「カラオケまねきねこ」を全国チェーン展開している「コシダカホールディングスグループ」(東京)が手がけるご当地アイドルを対象にした「すきドルPROJECT3」で、大阪の6人組グループ「天空音(てんくうおん)パレード」がグランプリを獲得した。大阪のアイドルが全国一に輝くのは史上初の快挙で、メンバーたちは「大阪から新しい風を吹かすことができた」と喜びを爆発させた。「アイドル不毛の地」と呼ばれる大阪の特殊事情にもめげずに地道な活動を続け、ようやく全国へ飛躍するチャンスをつかんだ。(格清政典)

全国114組が参加、デッドヒート制す

 このプロジェクトは、同店に導入されているカラオケボックス用の参加型新システム「すきっと」のキャンペーンの一環として実施されているもので、歌を通じて全国で活動しているご当地アイドルを応援するために企画された。

 各アイドルのオリジナル曲を歌うと、その採点結果がそのままアイドルたちの得点になり、合計得点で上位に入れば「すきっと」の公式アイドル「すきドル」として活動できる。

 3回目となった今年は、過去最高の114組がエントリー。前回は2位の準グランプリに終わった天空音パレードは、雪辱を期してのエントリーだった。

 今年4月からスタートした当初は、同じ大阪のご当地アイドル「Animadoll-あにまどーる-」と激しいデッドヒートを展開。7月に入って天空音パレードが抜け出した状態で、最終決戦となる「すきドルLIVE!2016」に突入した。

前回大会でグランプリまであと一歩も、決勝大会前日に大逆転喫す

このニュースの写真

  • 初めて「てっぺんとったで!」…“不毛の地”から生まれたシンデレラストーリー「天空音パレード」が優勝
  • 初めて「てっぺんとったで!」…“不毛の地”から生まれたシンデレラストーリー「天空音パレード」が優勝
  • 初めて「てっぺんとったで!」…“不毛の地”から生まれたシンデレラストーリー「天空音パレード」が優勝
  • 初めて「てっぺんとったで!」…“不毛の地”から生まれたシンデレラストーリー「天空音パレード」が優勝
  • 初めて「てっぺんとったで!」…“不毛の地”から生まれたシンデレラストーリー「天空音パレード」が優勝
  • 初めて「てっぺんとったで!」…“不毛の地”から生まれたシンデレラストーリー「天空音パレード」が優勝
  • 初めて「てっぺんとったで!」…“不毛の地”から生まれたシンデレラストーリー「天空音パレード」が優勝
  • 初めて「てっぺんとったで!」…“不毛の地”から生まれたシンデレラストーリー「天空音パレード」が優勝
  • 初めて「てっぺんとったで!」…“不毛の地”から生まれたシンデレラストーリー「天空音パレード」が優勝
  • 初めて「てっぺんとったで!」…“不毛の地”から生まれたシンデレラストーリー「天空音パレード」が優勝
  • 初めて「てっぺんとったで!」…“不毛の地”から生まれたシンデレラストーリー「天空音パレード」が優勝
  • 初めて「てっぺんとったで!」…“不毛の地”から生まれたシンデレラストーリー「天空音パレード」が優勝
  • 初めて「てっぺんとったで!」…“不毛の地”から生まれたシンデレラストーリー「天空音パレード」が優勝
  • 初めて「てっぺんとったで!」…“不毛の地”から生まれたシンデレラストーリー「天空音パレード」が優勝
  • 初めて「てっぺんとったで!」…“不毛の地”から生まれたシンデレラストーリー「天空音パレード」が優勝
  • 初めて「てっぺんとったで!」…“不毛の地”から生まれたシンデレラストーリー「天空音パレード」が優勝

「産経WEST」のランキング