産経WEST

みだらなメール143回、元同僚にストーカー疑い 私立高校の職員逮捕、愛知

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新


みだらなメール143回、元同僚にストーカー疑い 私立高校の職員逮捕、愛知

 愛知県警津島署は1日までに、元同僚の女性に繰り返しメールを送信したとして、ストーカー規制法違反の疑いで、茨城県鹿嶋市田野辺、私立高校職員、小林大介容疑者(35)を逮捕した。

 逮捕容疑は7月28日~8月15日、愛知県内の女性(34)にみだらな内容のメールを143回にわたって送ったとしている。

 同署によると、小林容疑者と女性は以前、愛知県内の会社で一緒に勤務していた。小林容疑者は平成18年、女性に交際を断られてから同様のメールを送ったり自宅に押しかけたりしたため、20年に県警からストーカー行為をやめるよう警告を受けた。今年7月に再びメールが送られるようになり、女性が県警に相談した。

「産経WEST」のランキング