産経WEST

人気漫画「ダイヤのA」作者、母校の香川・満濃中学野球部にユニホーム寄贈 自らデザイン

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新


人気漫画「ダイヤのA」作者、母校の香川・満濃中学野球部にユニホーム寄贈 自らデザイン

漫画家の寺嶋裕二さんから贈られたユニホームを着て意気込む満濃中学の野球部員=香川県まんのう町 漫画家の寺嶋裕二さんから贈られたユニホームを着て意気込む満濃中学の野球部員=香川県まんのう町

 人気野球漫画「ダイヤのA(エース)」の作者、寺嶋裕二さん(42)が、母校の香川県まんのう町立満濃中学校(篠原好宏校長)野球部にユニホームを寄贈。30日、同校グラウンドでお披露目された。先輩からのプレゼントに、部員たちは秋に控えた公式戦を勝利で飾ろうと練習に励んでいる。

 「ダイヤのA」は、野球少年が強豪高校に入学し、エースピッチャーを目指して成長していく物語。「週刊少年マガジン」(講談社)で連載を開始して人気を呼び、単行本やアニメ化されている。

 町が今年度の合併10周年記念として、寺嶋さんに野球部ユニホームのデザインを依頼した。これに対して寺嶋さんは「母校のユニホームに使っていただけるとは恐縮ですが、使っていただけるのであれば、寄贈させていただきます」と自身の監修で新しいユニホームが完成した。

 新ユニホームは、「ダイヤのA」で主人公の沢村栄純が所属する青道高校のユニホームをモチーフに、左胸に校名の「満濃」が青色に金色で縁取りされている。ユニホーム22着をはじめ、帽子、ヘルメット、バットのほかピッチングマシン2台なども贈られた。

 同校野球部は新ユニホームを試合用として着る。デザインの更新は平成6年以来という。

 2年生の末久皓将主将(14)は「先輩はすごく活躍されている。僕たちも立派なユニホームに恥じないよう、人間的にも成長して頑張っていきたい」と意欲をみせた。

 野球部では県新人大会の仲多度・善通寺ブロックの予選(10月1、2日)で勝ち抜くことを当面の目標に、練習に取り組んでいる。

関連トピックス

「産経WEST」のランキング