産経WEST

麻薬摘発に新戦力、神戸税関 麻薬探知犬・ラブラドルレトリバー「ブーケ号」が9月から始動

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新


麻薬摘発に新戦力、神戸税関 麻薬探知犬・ラブラドルレトリバー「ブーケ号」が9月から始動

神戸税関にデビューした「ブーケ号」とタッグを組む同税関のハンドラー、白神勇貴さん=神戸市中央区 神戸税関にデビューした「ブーケ号」とタッグを組む同税関のハンドラー、白神勇貴さん=神戸市中央区

 新たな麻薬探知犬として神戸税関(神戸市中央区)に配属されたラブラドルレトリバー「ブーケ号」が30日、同税関の屋上で、報道関係者に公開された。9月から神戸港などで旅客や荷物の検査に当たり、麻薬の密輸を取り締まる。

 ブーケ号は雌で、同税関の10頭目の麻薬探知犬。東京税関麻薬探知犬訓練センター(千葉県成田市)で今年2月から約4カ月間の訓練を受け、テストに合格した。6月に同税関に配属され、実地訓練などを行ってきた。

 ブーケ号は「多くの実績を上げてみんなから祝福されるように」との願いを込めて名付けられたという。同税関職員でハンドラーの白神勇貴さん(22)は「実績が残せるように、ともに水際での麻薬の取り締まりに励みたい」と話していた。

「産経WEST」のランキング