産経WEST

「熱い相撲を」 十両優勝の天風関が香川・琴平で祝賀会

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新


「熱い相撲を」 十両優勝の天風関が香川・琴平で祝賀会

鏡開きで天風関(中央)の十両優勝を祝った=香川県琴平町 鏡開きで天風関(中央)の十両優勝を祝った=香川県琴平町

 大相撲秋場所番付で新入幕が決まった香川県琴平町出身力士の天風関(25)=尾車部屋、本名・川成健人=の十両優勝祝賀会が28日、町内のホテルで開かれた。

 天風関は7月の名古屋場所で13勝をあげ、十両昇進から9場所目で初の十両優勝を果たした。29日に発表された新番付で幕内に昇進、東前頭13枚目となる。

 祝賀会は後援会(会長・大野敬太郎衆院議員)が開催。大野会長は「最終的には横綱の名前を地元に持って帰ってくれることを期待したい」とあいさつ。尾車親方からは「幕内は甘い相撲をとるものは1人もいない。今以上に厳しく指導し、期待に応えられるような力士に育てたい」とのメッセージが寄せられた。

 こんぴら観光大使から花束を手渡された天風関は「親方から『負けてもいい。自分の相撲をとってみろ』とアドバイスを受け、思い切り取り組めた」と振り返り、新入幕については「皆さんに感動してもらえるような熱い相撲を取っていきたい」と決意を述べた。

 秋場所は9月11日から東京・両国国技館で始まる。

「産経WEST」のランキング