産経WEST

【世界ミニナビ】巨額投じた韓国初のモノレール…トラブル続きで結局はくず鉄に

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新

【世界ミニナビ】
巨額投じた韓国初のモノレール…トラブル続きで結局はくず鉄に

写真は、今年2月に開業し、仁川国際空港と付近の地域を結ぶ韓国初のリニアモーターカー(聯合=共同)。一方、リニアとは関係ないが、韓国初のモノレールとなる予定だった月尾銀河レールの車両は撤去されることが決まったという 写真は、今年2月に開業し、仁川国際空港と付近の地域を結ぶ韓国初のリニアモーターカー(聯合=共同)。一方、リニアとは関係ないが、韓国初のモノレールとなる予定だった月尾銀河レールの車両は撤去されることが決まったという

展示もままならず…

 結局、月尾銀河レールは正式に運行されることなく、車両10台の撤去が決定。撤去された車両は公園などに展示されることも検討されたが、管理費などの面から廃棄処分とすることになった。車両は鉄製部品はくず鉄として売却し、繊維強化プラスチック素材は廃棄物処理法に基づいて処分される。一方、今ある橋脚やレールなどの路線や4つの駅舎はそのまま維持し、小さな観光用モノレールとして再利用する予定で、2017年春の開業を目指しているという。

 ちなみに韓国初のモノレールとしては、大邱広域市都市鉄道公社3号線が2015年4月から営業運転を行っている。この3号線の車両製造をはじめ基幹システム一式を請け負ったのは日立製作所を中心とした日立グループの現地法人、日立コリアだ。

「産経WEST」のランキング