産経WEST

幸村勝負靴! 中敷きに「不惜身命」 真田丸人気追い風 大阪の老舗紳士服店が製造・販売

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新


幸村勝負靴! 中敷きに「不惜身命」 真田丸人気追い風 大阪の老舗紳士服店が製造・販売

「不惜身命 真田幸村シューズ」 「不惜身命 真田幸村シューズ」

 大阪の老舗紳士服専門店が、NHK大河ドラマ「真田丸」のモデルとなった戦国武将・真田幸村をモチーフにしたビジネスシューズを作った。計画する事業についてインターネットを経由して賛同する支援者を募り、資金を調達する「クラウドファンディング」の仕組みを利用し寄付を募ったところ、目標額を達成し製作が実現。靴の中敷きには幸村の座右の銘「不惜身命」の文字も刻まれており、ビジネスマンがここぞという時に履く“勝負靴”にぴったりだ。 (芦田彩)

 この「不惜身命真田幸村シューズ」は一見シンプルな黒の革靴だが、よく見ると外側には、幸村の軍旗と同じ赤のステッチが。中敷きには、「主君のためには命も惜しまない」という意味の幸村の座右の銘「不惜身命」の文字と、真田家の家紋「六文銭」がデザインされており、日夜格闘するビジネスマンたちに、「諦めずに戦ってほしい」との思いを込めた。

 この靴を手がけたのは、昭和27年創業で60年以上の歴史を持つ大阪市北区の紳士服製造業「NFL」。販売営業部マネージャー、酒匂(さこう)雄二さん(39)によると、まちおこしを目的に武将スーツを企画。平成26年、大坂の陣400年にちなんで「不惜身命 真田幸村スーツ」を販売すると、30~50代の男性や経営者を中心に人気を集めた。その際、「スーツと合わせて靴まで全身コーディネートしたい」という声が上がったことや、大河ドラマで幸村の注目がさらに増していることを踏まえ、幸村シューズの販売も計画。今年3~4月、クラウドファンディングを利用して資金を集めたところ、全国各地の男女約30人から、目標額の50万円を大幅に上回る約90万円が集まった。

続きを読む

このニュースの写真

  • 幸村勝負靴! 中敷きに「不惜身命」 真田丸人気追い風 大阪の老舗紳士服店が製造・販売

「産経WEST」のランキング