産経WEST

四国・早明浦ダム、3次取水制限の削減率決定 30日にも開始へ

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新


四国・早明浦ダム、3次取水制限の削減率決定 30日にも開始へ

 四国地方整備局などでつくる吉野川水系水利用連絡協議会は26日、少雨で貯水量が減少している四国の水がめ、早明浦ダム(高知県)からの第3次取水制限に伴う供給量を、徳島用水で19・1%、香川用水で50・0%削減することを決めた。

 実施の目安を貯水率30%程度の時点とすることも正式に決定。30日にも第3次取水制限を始める予定だが、大雨の予報も出ており、制限が一時解除される可能性もある。

 整備局によると、26日午前0時の貯水率は38・2%(平年値81・3%)。高松地方気象台によると、29日ごろは四国の広い範囲で大雨の恐れがある。

 徳島、香川両用水では9日に第1次、19日に第2次の取水制限を始めた。3次制限は平成25年8月以来3年ぶりで、影響の大きい香川県では減圧給水や調整池からの取水などの対策が取られる見込み。

「産経WEST」のランキング