産経WEST

元全国町村会長の本文男氏死去、90歳…中央官庁に大きな影響力

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新


元全国町村会長の本文男氏死去、90歳…中央官庁に大きな影響力

 山本 文男氏(やまもと・ふみお=元全国町村会長、前福岡県添田町長)24日死去、90歳。添田町出身。自宅は添田町添田1393。葬儀・告別式は近親者で執り行う。

 昭和46年に初当選し、町長を39年間務めたほか、全国町村会長を平成11年から22年まで11年近く務め、中央官庁にも大きな影響力があった。

 福岡県の後期高齢者医療制度を巡る汚職事件に絡み22年に贈賄容疑で逮捕、起訴され、町長を辞職。その後の出直し町長選に立候補したが、落選した。

「産経WEST」のランキング