PR

産経WEST 産経WEST

【関西の議論】橋下氏「とことんケンカできるか!?」〝戦争前夜〟小池氏VS都議会のドン 維新が参戦するとき

 新党結成の可能性を否定してはいないが、都議会が都政改革に協力するなら柔軟に対応するというメッセージになっており、都政改革の実行には小池新党の結成が不可欠とみる維新サイドの見立てとは隔たりがある。

 一方で小池氏は、維新ゆかりの人材登用を進めている。9月上旬に設置する方針の都の事業見直しや廃止を含めた抜本策を検討する「都政改革本部」の顧問に橋下氏の行政改革のブレーンだった上山慶応大教授を選任したほか、日本維新の会から衆院選に出馬した経歴を持つ野田数氏を政務担当の特別秘書に任命した。

 また東京都は上山教授ら5人を都の顧問にも選任。小池氏に進言や助言を行うという。

 小池氏の強い味方になりそうなのはこれだけではない。知事在任中、都議会のドン・内田氏と対立したという猪瀬氏もその1人だ。猪瀬氏は都知事選投開票日夜の報道番組「池上彰のニッポンの大問題」に出演。小池氏との直接のやりとりでは、内田氏が君臨する都議会自民を念頭に、「戦争になると思う」と述べ、エールを送っている。

 猪瀬氏といえば、大阪府市特別顧問に就任したのは松井氏の要請を受けたのがきっかけで、維新との距離も近いとされる。

 果たして今後、小池氏と維新の連携はあるのか。

維新幹部が激白「小池さんのことは」

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ