産経WEST

空母「瑞鶴」乗組員の孫が鎮魂歌、シンガー・ソングライター西岡さん「平和の礎築いてくれた」 10月慰霊祭で披露

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新


空母「瑞鶴」乗組員の孫が鎮魂歌、シンガー・ソングライター西岡さん「平和の礎築いてくれた」 10月慰霊祭で披露

空母「瑞鶴」の鎮魂歌「不滅の絆」をつくった西岡秀記さん 空母「瑞鶴」の鎮魂歌「不滅の絆」をつくった西岡秀記さん

 8月上旬に6分半のバラードが完成。タイトルは「不滅の絆」とした。ピアノとギターの旋律が、大海原をゆったりと進む瑞鶴の姿を思い起こさせる。

 稔さんの三女、松木祥子さん(60)=奈良県橿原市=が乗組員遺族会の世話人をしていることもあり、10月の慰霊祭で鎮魂歌を披露することが決まった。

 西岡さんは「僕たちは戦争に行った人たちの話を直接聞ける最後の世代。この曲が、若い人が平和について考えるきっかけになればうれしい」と話している。

このニュースの写真

  • 空母「瑞鶴」乗組員の孫が鎮魂歌、シンガー・ソングライター西岡さん「平和の礎築いてくれた」 10月慰霊祭で披露
  • 空母「瑞鶴」乗組員の孫が鎮魂歌、シンガー・ソングライター西岡さん「平和の礎築いてくれた」 10月慰霊祭で披露

「産経WEST」のランキング