産経WEST

「魔が差した…」家庭教師先で10万円盗んだ京大医学部の男を容疑で逮捕 兵庫県警

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新


「魔が差した…」家庭教師先で10万円盗んだ京大医学部の男を容疑で逮捕 兵庫県警

 家庭教師をしていた教え子宅から現金10万円を盗んだとして、兵庫県警芦屋署は14日、窃盗容疑で、京都大医学部4回生、中村名(な)欧(お)容疑者(22)=京都市左京区=を逮捕した。同署によると、「魔が差して盗んでしまった」と容疑を認めているという。

 逮捕容疑は14日午前10時45~55分ごろ、家庭教師先の兵庫県芦屋市六麓荘町の男性医師(43)宅で、教え子の机の引き出しにあった封筒から現金10万円を盗んだとしている。

 同署によると、中村容疑者は昨年11月から週1回程度、男性の長女で高校1年の女子生徒(16)に数学や英語などを教えていた。この日も午前9時から正午まで指導を行い、女子生徒がトイレに立った間に犯行に及んだとみられる。

 昨年11月以降、男性宅では物品の紛失が相次いでおり、女子生徒の母親が指導終了後に現金がなくなっているのを発見。110番を受けて駆けつけた署員に容疑を認めたため、緊急逮捕した。

「産経WEST」のランキング