産経WEST

【五輪体操】和歌山で育んだ「田中家の体操」、世界を魅了 兄、姉のリベンジ!

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新

【五輪体操】
和歌山で育んだ「田中家の体操」、世界を魅了 兄、姉のリベンジ!

田中佑典選手(左)のリオ五輪出場が決まり、記念撮影する和仁さん(中央)と理恵さん(右)=6月、東京都(田中章二さん提供) 田中佑典選手(左)のリオ五輪出場が決まり、記念撮影する和仁さん(中央)と理恵さん(右)=6月、東京都(田中章二さん提供)

 

 ◇

 「表彰台で金メダルをかけている姿をテレビで見て、自分のことのようにうれしかった」

 県立和歌山北高校体操競技部顧問の井村太祐教諭(24)は、声を弾ませた。ともに子供のころから体操を始め、同校体操競技部に所属し、佑典選手は2年先輩だった。

 「背中をずっと追い続け、目標としていた偉大な先輩。口数は多くないが、的を射た発言をするリーダーシップのある人」。昨秋の「紀の国わかやま国体」では、県代表として佑典選手とチームメートとなり、団体優勝を果たした。

 この日は、鉄棒競技を終え、日本が首位に立った瞬間、金メダルを確信した。「予選のミスも引きずらず、すばらしい演技だった。本当に興奮した。目標を達成した姿に感動しました」と話した。

このニュースの写真

  • 和歌山で育んだ「田中家の体操」、世界を魅了 兄、姉のリベンジ!

「産経WEST」のランキング