産経WEST

【ポケモンGO】奈良の夜にも…東大寺境内にプレイヤー続々、違法駐車も「ルール守って」

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新

【ポケモンGO】
奈良の夜にも…東大寺境内にプレイヤー続々、違法駐車も「ルール守って」

東大寺境内でスマホを手に「ポケモンGO」で遊ぶ姿が多く見られた=奈良市 東大寺境内でスマホを手に「ポケモンGO」で遊ぶ姿が多く見られた=奈良市

 県警によると、東大寺や猿沢池周辺の道路には、平日でも午後11時ごろから午前1時すぎにかけて多いときは数十台もの車が路上駐車。付近住民から苦情が寄せられている。県警は取り締まりを強化しているが、警察官がいなくなるとすぐに戻ってきては駐車する“イタチごっこ”になっているという。

 夏休みに入ったこともあり、高校生などの補導や摘発も相次いでいる。

 7月末、奈良署は自転車を盗んだとして男子高校生(16)を検挙。男子生徒は歩きながらスマホで遊んでいて、近くにあった自転車を盗んだといい、「自転車があった方がもっと遠くまで探しに行けると思った」などと話したという。

 ほかにも、奈良市の三条通りで友人らとポケモンを探しながら車を運転した男性が、一方通行の区間を逆走したなどとして道交法違反で摘発された。また、スマホを手に自転車を運転していた男子高校生(18)には警告票が交付されている。奈良署は、「事故や犯罪被害に遭わないよう、ルールを守って適切な使用を心がけてほしい」と注意を呼びかけている。

 県警少年課によると、2日までに深夜徘徊で補導された14~17歳の中高生らのうち、27人がポケモンGOを理由に外出していた。

 県警は先月28日までにゲームをしながら車やミニバイクを運転したとして、20~50代の男女計8人に道交法違反で青切符を切り、自転車に乗って遊んでいた7人に警告票を交付。28日夜には、生駒市内の市道で軽自動車を運転していた20代女性が信号待ちの車に追突する事故があった。

このニュースの写真

  • 奈良の夜にも…東大寺境内にプレイヤー続々、違法駐車も「ルール守って」
  • 奈良の夜にも…東大寺境内にプレイヤー続々、違法駐車も「ルール守って」

関連トピックス

「産経WEST」のランキング