産経WEST

【乗り越える リオ五輪への道(上)】ボクシング・成松大介 「故郷・熊本の希望になる」と息子、格闘技嫌いの母は「初めて直視」

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新

【乗り越える リオ五輪への道(上)】
ボクシング・成松大介 「故郷・熊本の希望になる」と息子、格闘技嫌いの母は「初めて直視」

成松大介・データ 成松大介・データ

 ただ交わした握手はどこか力強かった。「被災地の希望を背負い五輪で『やってやる』と覚悟を決めて臨んでいる」。そう感じた。

 地震を経て息子は何かを感じていた。美惠子さんも地震を経て、本当は息子を心底応援してきた自分の姿に気付かされた。後悔したくない。美惠子さんは“見たくない試合”を、現地に見に行く。

 

 4年に1度の五輪がいよいよ始まる。地震や恩師の死、選手生命…。立ちはだかった壁を選手らはどのように乗り越え、力に変えたのか。家族らの目を通して見つめる。

「産経WEST」のランキング