産経WEST

「餃子の王将」駐車場で仮眠の高校生、車にひかれ重体 神戸・須磨での海水浴後

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新


「餃子の王将」駐車場で仮眠の高校生、車にひかれ重体 神戸・須磨での海水浴後

 31日午前3時ごろ、神戸市須磨区車の「餃子の王将白川台店」の駐車場で、アスファルトの上に寝転んでいた堺市の大阪府立高校2年の男子生徒(16)が、女性店員(34)が運転する車にひかれた。男子生徒は病院に運ばれたが、意識不明の重体。近くの海水浴場で遊んだ後、駐車場で寝ていたといい、兵庫県警須磨署が当時の状況を調べている。

 須磨署によると、男子生徒は友人の男性(17)と店から約5キロ離れた須磨海水浴場で遊び、銭湯に入った後、駐車場で一夜を明かすことを決めた。当初は車の出入りがない駐輪スペースで寝ていたが、寝返りを打つうちに移動したとみられるという。友人は約10メートル離れた場所で横になっていたため、けがはなかった。

 女性店員は勤務を終えて帰宅するところだった。「大きな音がして初めて事故に気づいた」と説明しており、同署が詳しく事情を聴いている。

「産経WEST」のランキング