産経WEST

王将が袋入り「餃子の王将 生麺」を外販 しょうゆ味と塩味の2種類

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新


王将が袋入り「餃子の王将 生麺」を外販 しょうゆ味と塩味の2種類

 「餃子の王将」を展開する王将フードサービスは29日、袋入り麺「餃子の王将 生麺」の試験販売を9月から始めると発表した。12月末まで近畿圏の小売店で売り出す。今年稼働を始めた東松山工場(埼玉県東松山市)を活用して関東圏などでの展開も検討している。外販事業の開拓が狙い。

 袋入り麺は王将の店舗で扱っているが、小売店で本格的に販売するのは初めて。店舗で培ったノウハウを生かし、小売店向けの商品を新たに開発した。1袋2食入りで、しょうゆ味と塩味の2種類を用意する。価格は未定。

 王将が同時に発表した平成28年4~6月期決算(単体)は、売上高が前年同期比1・3%減の181億円、純利益は人件費増などで31・1%減の6億円となった。

「産経WEST」のランキング