産経WEST

【熊本地震】迷子の犬猫なお269匹…新たな飼い主を募集 イヌ7匹を福岡市もネットで

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新

【熊本地震】
迷子の犬猫なお269匹…新たな飼い主を募集 イヌ7匹を福岡市もネットで

 福岡市は、熊本地震の混乱で飼い主とはぐれるなどした犬7匹を熊本県の動物管理センターから受け入れた。福岡市は8月上旬からインターネット上で飼い主を募集する。市東部動物愛護管理センターの吉柳善弘所長は「一人でも多くの人に飼い主になってほしい」と話している。

 熊本県によると、21日現在、地震後に首輪が外れて飼い主と離れ離れになったり、飼育できず持ち込まれたりした犬や猫は887匹(野犬など含む)に上る。

 これまでに618匹は元の飼い主ら受け入れ先が見つかったが、269匹は保護されたままで、熊本県は「数が増えすぎて収容が困難」として、県外を含めて飼育する人を探している。

「産経WEST」のランキング