産経WEST

ペンギンのひな、ヨチヨチ“お散歩”デビュー 愛媛「おさかな館」

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新


ペンギンのひな、ヨチヨチ“お散歩”デビュー 愛媛「おさかな館」

今年生まれた2羽(右)もお散歩デビューしたペンギンウォーク=愛媛県松野町 今年生まれた2羽(右)もお散歩デビューしたペンギンウォーク=愛媛県松野町

 愛媛県松野町の水族館「虹の森公園おさかな館」で、今春生まれた「フンボルトペンギン」2羽が夏休みイベントの「わくわくペンギンウォーク」で“お散歩”デビューし、愛らしい姿で来館者を楽しませている。

 おさかな館によると、今年同館で生まれたペンギンは過去最高の3羽。うち2羽は雄(おす)で、3羽目は雌(めす)と確認された。このうち雄の2羽が21日に行われたウォークに初めて参加した。この日は成鳥と合わせて開館以来最多の10羽での行進となり、両親と一緒に登場した2羽もヨチヨチ歩きで館内をめぐって来館者に愛(あい)嬌(きょう)を振りまいた。

 高知県南国市から家族と1泊旅行で初めて訪れたという会社員の前田稲子さんは「かわいいし、癒やされる」と喜んでいた。

 ペンギンウォークは8月31日まで午前11時と午後1時、同2時半の3回行われるが、ひなが参加するのは午前11時のみ。

 同館はひな3羽の名前を募集中で、応募は8月7日まで。名前は同11日に同館で発表される。

「産経WEST」のランキング