産経WEST

エアロスミスが解散!? 「潮時…来年さよならツアー」 でも期間は「永遠だ」

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新


エアロスミスが解散!? 「潮時…来年さよならツアー」 でも期間は「永遠だ」

米NBCテレビの朝の情報番組で熱唱するエアロスミスのスティーブン・タイラー=6月26日、米ニューヨーク(AP) 米NBCテレビの朝の情報番組で熱唱するエアロスミスのスティーブン・タイラー=6月26日、米ニューヨーク(AP)

 米のベテランハードロックバンド、エアロスミスに解散騒動が巻き起こっている。ボーカル担当で68歳のスティーブン・タイラーが、ラジオ番組で解散の意向を示したものの、結論をけむに巻くような発言もあり、ファンを困惑させている。

 6月24日付米音楽誌ローリング・ストーン(電子版)などによると、タイラーは同21日、人気の衛星ラジオ番組「ハワード・スターン・ショー」に電話出演。その際、7月発売のソロアルバムの話題になり、DJのスターンに「(ソロアルバムに合わせ)5月から8月に計30のソロ公演を行い、来年、たぶんバンドのさよならツアーを行う」と爆弾発言。

 さらに「このバンドを本当に心から愛している。否定したいのは山々だが…さよならツアーをやるのは間違いない。潮時なんだ」と胸の内を明かした。

 驚いたスターンが念押ししたところ、タイラーは「そうだと思う。来年だ」と返答。65歳になるギター奏者、ジョー・ペリーも承知していると明かし、事実上のバンド解散との認識を示した。

 ところが、さよならツアーの期間を問われると「たぶん永遠だ」との答え。また、バンドのマネジャーも米芸能誌ピープル(6月25日付電子版)の取材に「さよならツアーはバンドの完全なる終わりを意味するものではない」と解散を否定した。

 しかしデビューから43年。これまでにも解散をにおわせる発言もあり、真意は謎に包まれている。

(岡田敏一)

「産経WEST」のランキング