産経WEST

【ポケモンGO】「ポケモノミクス」任天堂株価は2倍に、関連銘柄も上昇

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新

【ポケモンGO】
「ポケモノミクス」任天堂株価は2倍に、関連銘柄も上昇

 米国などで大ヒットしているスマートフォン向けゲーム「ポケモンGO(ゴー)」が東京株式市場でも旋風を巻き起こしている。ポケモンGOの開発元に出資する任天堂の株価は1カ月前の倍近くまで跳ね上がった。関連銘柄も軒並み上昇しており、「ポケモノミクス」に沸いている。

ポケモン相場の牽引役

 任天堂株は21日、前日比235円高の2万8000円で取引を終了。株式売買代金は1位だった。19日には約6年3カ月ぶりの高値をつけるなど、ポケモン相場の牽引(けんいん)役となっている。

 任天堂は「ポケットモンスター」の生みの親であり、関連会社でキャラクタービジネスを展開する「ポケモン」、米グーグルなどとともにポケモンGOを開発した米ナイアンティックに出資。また、スマホと接続するリストバンド型端末「ポケモンGOプラス」が近く発売される予定で、開発、製造は任天堂が担う。

 ポケモンGOのヒットは、任天堂に投資収益のほか売り上げ増ももたらしそうだ。また、今秋に発売する携帯ゲーム機「ニンテンドー3DS」用のポケモンシリーズ新作の販売も押し上げるとの期待が同社株の買い材料となっている。

続きを読む

「産経WEST」のランキング