産経WEST

高齢者施設で集団食中毒 100歳以上も症状訴え 兵庫

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新


高齢者施設で集団食中毒 100歳以上も症状訴え 兵庫

 神戸市は21日、同市西区の配食業「こうべグルメ」が食事を提供した同区と明石市の有料老人ホームなど高齢者施設5カ所で、今月12日以降、100歳以上の2人を含む入所者と従業員の男女計24人が下痢や腹痛などの食中毒症状を訴えたと発表した。一部の患者の便からサルモネラ菌を検出。市保健所は、こうべグルメを21日から3日間の営業停止処分とした。

 神戸市によると、症状を訴えた入所者はいずれも80歳以上の18人で、うち2人は101歳の男性と105歳の女性。この女性は13日に症状を訴え、19日に死亡した。発症前から体調が悪く、医師は死因を老衰と診断した。この女性を除く23人は快方に向かっている。

 19日に神戸市西区の有料老人ホームが市に通報。こうべグルメが同じ食事を提供している11施設の約250人を調査した結果、同ホームを含む5施設での発症を確認した。8~12日の食事が原因とみられるが、品目は特定できていない。

「産経WEST」のランキング