産経WEST

【リオ五輪】輝けマーメイドジャパン シンクロ日本代表に兵庫ゆかりの3選手

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新

【リオ五輪】
輝けマーメイドジャパン シンクロ日本代表に兵庫ゆかりの3選手

芦屋大出身の林愛子選手。教育心理学を学んだ(芦屋大学提供) 芦屋大出身の林愛子選手。教育心理学を学んだ(芦屋大学提供)

 「相手は確かに強い。私には弱い部分があるけれど、私にも強みがある」

 卒業論文のテーマは「シンクロナイズドスイミング」。競技者の緊張との向き合い方などを心理学で読み解き、まとめた。自分自身について述べた文章ではなかったが、選手としてのプライドがにじみ出たのかもしれない。三浦教授は「伸び悩むことはあるかもしれないが、その後必ず成長する。卒業論文で書いたことを思い出して頑張ってほしい」と期待を込める。

  *  *  *

 同大からは、職員の乾友紀子選手(25)も代表に選ばれた。代表の井村雅代ヘッドコーチと親交のある比嘉悟学長(65)が、入学業務を担当する職員として招いた。

 職員としての立ち居振る舞いは学生らの見本になっているといい、比嘉学長は「リーダーとして自分の姿でチームを引っ張っていくタイプ。井村コーチのもとで、シンクロ復活の牽引(けんいん)役になってほしい」とエールを送る。

 リオで輝く兵庫のマーメイド。学舎が彼女たちの活躍の知らせを待っている。(沢野貴信)

このニュースの写真

  • 輝けマーメイドジャパン シンクロ日本代表に兵庫ゆかりの3選手
  • 輝けマーメイドジャパン シンクロ日本代表に兵庫ゆかりの3選手
  • 輝けマーメイドジャパン シンクロ日本代表に兵庫ゆかりの3選手
  • 輝けマーメイドジャパン シンクロ日本代表に兵庫ゆかりの3選手
  • 輝けマーメイドジャパン シンクロ日本代表に兵庫ゆかりの3選手

「産経WEST」のランキング