産経WEST

「資格ほしかった」運送会社の社員9人で集団カンニング…兵庫県警、容疑で書類送検

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新


「資格ほしかった」運送会社の社員9人で集団カンニング…兵庫県警、容疑で書類送検

 ドライバーの勤務状況や安全管理などを指導・監督する「運行管理者」の資格試験で、集団カンニングをしたとして、兵庫県警捜査1課などは20日、偽計業務妨害容疑で同県姫路市の運送会社社員の男9人を書類送検した。いずれも容疑を認め、「転職に有利な資格がほしかった」などと供述しているという。

 9人の書類送検容疑は3月6日、神戸市東灘区で実施された資格試験で、終了時刻前に会場を出た男(27)が他の8人に携帯電話を使って解答案をメール送信する方法で、解答用紙を不正に作成。合否審査にあたる職員の業務を妨害したとしている。

 試験は公益財団法人「運行管理者試験センター」(東京)が主催。同課によると、8人のうち1人が不審な様子で、電源が入った状態の携帯電話を所持していたことから、試験官が声をかけて不正が発覚。その後の調査で、9人の解答がほぼ一致していたことが分かり、同センターが県警に被害届を提出した。

 試験はマークシート方式で、9人が受験した昨年度の試験の合格率は27・4%だった。

「産経WEST」のランキング